『事業承継補助金』の申請を支援しています

★事業承継専門のコンサルタントが『事業承継補助金』の申請を支援します!

 

令和元年度補正『事業承継補助金」の公募が2020年3月31日からスタートしました。

弊社では、申請に関するご相談、ご支援を承っています。

※ Zoomでの相談も承っております。

 

 

☞  お問合せはこちらをクリック

  お気軽にお問い合わせください。ご相談・ご支援にかかる料金に関してもお問い合わせください。

 

 

■事業承継補助金の概要

事業承継補助金は、事業を引き継いだ中小企業・小規模事業者が行う事業承継後の新しいチャレンジ(経営革新)を応援する補助金です。

 

※補助金の申請に際しては、応募者による経営革新等の内容や補助事業期間を通じた事業計画の実行支援について、認定経営革新等支援機関の確認を受けている必要があります。弊社は認定経営革新等支援機関です

 

※事業承継補助金に関する詳細は下記URLからご確認いただけます。

 https://www.shokei-hojo.jp/

 

 

【補助金のポイント】

 1.補助上限額の変更

  Ⅰ型(後述)の補助上限額がアップしました。

 

 2.補助率2/3の要件の変更

  ベンチャー型事業承継枠の要件を満たすことか、

  生産性向上枠の要件を満たすことで補助率2/3以内の申請を行うことができます。

 

 

【事業承継の類型】

 対象となる事業承継の類型は2種類です。

  ・Ⅰ型:経営者交代による承継の後に新しい取組を行った方を補助

  ・Ⅱ型:事業再編・事業統合の後に新しい取組を行った方を補助

 

【対象となる事業承継の期間】

 2017年4月1日~補助対象事業期間完了日または2020年12月31日のいずれか早い日まで

 

【交付申請受付】

 2020年4月10日(金)~2020年5月29日(金)19:00

 

【交付決定日】

 2020年7月(予定)

 

【事業実施期間】

 交付決定日~最長2020年12月31日(木)まで

■(参考)経営革新について:事業承継後の業績変化

下の図(出典:2015年度小規模企業白)を見ると、事業承継後に経営革新に取り組んでいる企業は、取り組んでいない企業よりも業績が改善している割合が高くなっています。

 

経営革新とは、自社にとって新たな取り組みのことです。経営革新が滞れば会社は衰退します。新しい取り組みで会社を成長させましょう!